せんとくんを何度見ても慣れないのは私だけ?【超怖い】

都内の主要な場所は、1時間漕げば大抵たどり着けるので、私の日々の生活の移動はほとんど自転車です。通勤も自転車なのですが、会社においておくとときどーきいたずらをされます。中学生かっ!って感じですよね(笑)

 

もちろん空気を抜かれたりサドルを取られたりするような悪質のものではなくて、鍵が変なところについていたり、サドルにお菓子が乗っていたりといったかわいらしいものなのですが、この日は後ろの荷台に人形が絡まっていました…

 

昔から人形とかぬいぐるみとか、あんまり得意ではないので(なんか怖いんですよね…)見たときは一瞬ビビってしまいましたが、よく見るとせんとくん!

 


せんとくんは、2010年に奈良県で開催された平城遷都1300年記念事業の公式マスコットキャラクターでしたが、「きもかわいさ」が人気になって、2011年からは奈良県のマスコットキャラクターになっていろんなところで活躍しています。

 

「鹿のつのをはやした童子」なんだそうですが、どう見ても子どもにはみえないあの風貌(笑)何がはやるかなんて本当にわからないですよねぇ。

 

せんとくんがにんきを集めたおかげで、「かわいくないゆるキャラ」のブームが始まったとも言われているそうです。検索してみると面白いのがたくさん出てくるのでお試しあれ♪

 

そんな中でもすごいと思うのが、北海道のマスコットキャラクター「メロン熊」。ご存知ですか?彼なんかはもうかわいくないを通り越して怖い&気持ち悪いゆるキャラです。

 

これ荷台にあったら本気で嫌だな…と思いながら、隣の同僚の自転車にせんとくんを移動させて帰宅しました(笑)

 

タグ

2013年2月12日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:雑記

このページの先頭へ